車 買い替え カーナビ

車の買い替をするなら、カーナビ等を査定額アップの交渉に役立てる

今乗っている車の部品やパーツ、オプション等は、車を買い替える際に査定額を引き上げるのにとても有効な物です。ここでは、どんな物が査定額のアップに繋がるのか、ご説明させて頂きます。

 

査定額をアップする上で特に有効なのは、『カーナビ』『レーダー探知機』『カーオーディオ』『エアロなどの外装部品』『整備手帳』『スペアキー』『各設備の取扱説明書』などで、これらが揃っていれば交渉の時にも役立ちます。

 

逆に、査定額を落としてしまう行為が、部品やパーツ、オプションなど取り外してしまう事です。次の車に乗せ替えるつもりなら、仕方ありませんが、外してしまえばその分、査定額はダウンします。自分で付け替えた等の理由で、本来付いていた物が残っていれば元にもどして売れますが、残っていない場合は外さないほうが無難でしょう。

 

特にオプション品は純正品、社外品を問わず、本体価格自体が安い物ではないので、付いていれば査定額の上昇に貢献してくれます。万が一、人気のカーナビ機種だった場合は、チャンスです。査定額を目標の金額により近づける交渉材料として、大きなアドバンテージとなります。

 

エアロパーツに関しても同じ事が言えます。エアロにも人気のブランドがありますので、付けたまま交渉に臨むのがいいでしょう。社外エアロだと査定額が下がる印象をお持ちかもしれませんが、外してしまえば、交渉材料を一つ外す様なものです。

 

付属品も、査定前になるべく揃えておくと良いです。その中でも整備手帳は、前のオーナーの整備記録を確認できるものですから、査定業者や次オーナーが安心して買える為、高い評価を得られます。

 

スペアキーも、次のオーナーにしてみれば、買うのは高いし、有るほうが便利です。揃えておいて損はありません。

 

取扱い説明書などをダッシュボードにしまい込んでいる方は多いと思いますが、これも揃えておきましょう。ゲーム機を売る時、箱や説明書が揃っていると買取り価格が上がるように、車の買取でも同じように価格アップに繋がります。

 

この様に、カーナビ等のオプションや説明書などの付属品が揃っているほど、査定額アップに繋がり、価格を引き上げる交渉もしやすくなり、融通が利きます。ここまでの事を踏まえ、更に、複数業者に査定してもらえば、より高評価で高額査定のお店を見つける事が出来るでしょう。また、車売却で失敗しない為にも、安心できるお店選びをする事が大事ではないでしょうか?

 

「カービュー」なら3分で買取価格の相場が見れる!

手続きはたった3分!複数社から一括見積り!

1.地域の会社を選択

2.自分の車の情報を入力

3.名前・メールアドレスを入力

4.入力したらページ下にある『申込む』ボタンをクリック!

最低限の情報を入力
あとは、表示される査定額がいくらになっているか確認!

簡単入力で複数社から一括見積り取得できて
そして最高価格をあなたが選べるのがカービューの車一括査定の魅力です!