車 星マーク 低排出ガス認定車

低排出ガス認定車の星マークが付いた車

「低排出ガス車」の認定マークをご存じでしょうか。これは、車の排出ガス低減率によって国土交通大臣から認定された自動車に貼られるマークです。排出ガスが75%低減なら星4個、50%低減なら星三個のマークが付いたステッカーが貼られています。

 

この、「低排出ガス車」を選ぶ上で関わってくるのが「エコカー減税」です。エコカー減税は、環境に配慮した車に掛かる税金を軽減する制度で、国土交通省が定めた、排出ガスと燃費基準値を満たしている事が条件となり、ハイブリッドカーや電気自動車が主な対象車となります。

 

では、自動車に掛かる税金を再度確認してみましょう。

 

【自動車税】
車の所有者に課される都道府県税で、自動車の種類、排気量などで課税額が決まります。

 

【自動車重量税】
重量税はその名の通り、車の重量に対して課税される国税で、新車購入時は3年分を支払い、あとは車検時に課税されます。

 

【自動車取得税】
自動車を取得(購入)した際に課税され、取得額(購入額)×税率(自家用自動車は5% 軽自動車・営業用自動車は3%)を納めなくてはならない普通税です。

 

改めて見ると、車には様々な税金が課せられている事が分かると思います。支払うべき税金の額を合計すると決して安くはない金額です。しかし、この税金を大幅に減額できる方法があります。それは、先にもご紹介したエコカー減税です。このエコカー減税が、車に課せられる税金を大幅にカットする唯一の方法で、自動車税を除いた自動車取得税・自動車重量税を50%〜75%カットでき、ハイブリッド車であれば、自動車取得税・自動車重量税が全額免除になります。このエコカー減税対象車は、後に徴収される税金も普通車と比べ、かなり安く済むため、この制度を利用した車選びなら、「低排出ガス車」のステッカーが貼られている車を探してみて下さい。

 

※エコカー減税には期限があります。

 

【自動車取得税】H21年4月1日からH24年3月31日までの間に新車登録・届出した場合。

 

【自動車重量税】H21年4月1日からH24年4月30日までの間に新車登録並びに、継続車検を
        受ける場合で、期間内に一回のみ適応。

 

低排出ガス認定車には様々なメリットがありますが、車体本体の価格がそれなりに高く、車の買い換えを検討していても、購入に踏み切るには難し所かもしれません。しかし、減税の恩恵を受けられる今が、一番買い時なのかもしれません。この難しい判断を少しでも楽にする為に、ご自身の車を査定してみては如何でしょうか? 買い替えの必要性を確認するのに役立ちますよ。

 

「カービュー」なら3分で買取価格の相場が見れる!

手続きはたった3分!複数社から一括見積り!

1.地域の会社を選択

2.自分の車の情報を入力

3.名前・メールアドレスを入力

4.入力したらページ下にある『申込む』ボタンをクリック!

最低限の情報を入力
あとは、表示される査定額がいくらになっているか確認!

簡単入力で複数社から一括見積り取得できて
そして最高価格をあなたが選べるのがカービューの車一括査定の魅力です!