下取り 廃車 税金 還付

下取り(廃車)の税金の還付や自賠責の返戻金

車の購入で下取りに出し、廃車となる車の税金は還付されるのでしょうか? また、自賠責保険の返戻金はあるのでしょうか?せっかく払った税金や保険料ですから、その取り扱いがどうなるのか気になる所ですよね。

 

実は、自動車販売店がお客さんから車を下取り(買取る)際に、下取り価格の査定には、一般的に自賠責保険や税金類も車両の価値として含めた上で算出して買取られます。

 

ここで、あなたが車を買った時の事を思い出してみて下さい。購入時に車両本体価格に自賠責保険や自動車取得税が加算された金額で購入していますよね。それと同じ様に、自動車販売店も下取りの際は、自賠責保険や税金類も含めた査定額で買取る訳です。

 

つまり自賠責保険や税金の有効期限内であっても『下取りされた車の税金や保険料は戻ってこない』という事です。

 

ただし、例外はあります。

 

それは、下取りの査定額が「0円」で且つ、下取り車が「廃車」として引き取られるのであれば、「自動車税・自動車重量税・自賠責保険の保険料等」これらの前払いしていた費用を取り戻す事が出来ます。その際は、国や都道府県、各保険会社から、所定の手続きを踏まえた上で還付・返戻されます。

 

しかし、税金の還付や保険料返戻金の取扱いは、各店によって対応がかなり違います。また、税金の還付や保険料の返戻金の手続きは、下取り車の書類手続きとは、全く別の手続きとなりますので、業者さんに任せた場合、代行手数料などの費用を請求される事もあります。こういった事からトラブルが絶えない項目ですので、対応の良い、安心できる買取店で車を引き取ってもらうように心がけましょう。

 

また、上記以外にも、取り戻せるお金として、リサイクル預託金などもありますが、ここでは保険料と税金に話を絞る為、割愛させて頂きます。大抵の買取業者なら詳細を教えてくれると思いますので、気になる方は尋ねてみて下さい。

 

最後にまとめますと
信頼できる、しっかりした対応のお店で愛車を査定してもらい、下取り価格が「0円」の場合は、自賠責保険の残存相当額や自動車税の余剰納付分を取り戻せないか相談する事を忘れないようにしましょう。

 

「カービュー」なら3分で買取価格の相場が見れる!

手続きはたった3分!複数社から一括見積り!

1.地域の会社を選択

2.自分の車の情報を入力

3.名前・メールアドレスを入力

4.入力したらページ下にある『申込む』ボタンをクリック!

最低限の情報を入力
あとは、表示される査定額がいくらになっているか確認!

簡単入力で複数社から一括見積り取得できて
そして最高価格をあなたが選べるのがカービューの車一括査定の魅力です!