車買い替え 任意保険

車買い替え時に必ず必要になる任意保険の手続き

車を買い替える際、任意保険の手続きはどうなるのか気になりませんか?

 

車の買い換えをするなら、手続きは必ず必要になりますので、下記にご紹介させて頂きます。

 

車の買い替えで任意保険の手続きがなぜ必要?
よく聞く疑問の一つに、保険加入者が運転者なのに、なぜ車の買い換えで任意保険の手続きまで必要になるのか、という疑問です。

 

任意保険はあくまで、被保険者ではなく自動車が対象になる為、車の買い換えはもちろん車を運転する人物が増えたり減ったりした場合も早急な手続きが必要となります。

 

この手続きを怠ると、保険加入時の契約内容と利用状況の違いから、いざという時に保険金を受け取ることが出来なくなってしまいます

 

また手続きは、納車前に保険内容変更を完了すておく必要があります。

 

また、追加の保険料がかかる場合は、その追加料金の支払いも済ませておかなくてはなりません。

 

車買い替えのタイミングについては、「自動担保特約」というものが定められており、買い替えてから30日以内に手続きを完了すればいいのですが、うっかり忘れてしまったなどという事がないように、車の買い換えをするのであれば、保険手続きも併せて済ませてしまった方が無難でしょう。

 

次に、自動車保険の手続きで必要になる車検証です。
コピーでもかまいませんが、ナンバープレートの付いていない新規登録の車の場合、車検証も付きませんから、スムーズに手続きを完了する為にも、ディーラーに直接、ファックスやコピーを保険代理店に送ってもらうようにしておけば安心です。

 

また、その他に必要な書類がないか、保険会社に確認し、準備できるものは揃えておきましょう。

 

こちらのサイトでは、無料で各社の自動車保険の保険料をリアルタイムで比較できるので保険料金を抑えたいとお考えであれば一度試してみると良いですよ!

 

<< 年齢や車の用途によって変わる、実際の見積もり結果を大公開!>>