離婚 車 売る

離婚により車を売る事になったら

離婚により車が必要なくなった等の状況から、車を売りたい場合は、どういった手続きが必要なのかローンが残っているケースにてご説明いたします。

 

売却予定の車にローンが残っている場合、車の車検証を確認すると所有者の欄に、ローン会社の名前が記載されている事が殆どで、夫婦の財産として認められていません。しかし、所有者がご自身の名義であれば、自分の財産として認められます。

 

ローンが残っていて、所有権がローン会社にあるのに売れるのか? と疑問を持たれるかと思いますが、もちろん売ることができます。ただしその場合は、買取店などで買取ってもらった後、そのお金を返済に充てなくてはいけません。また、買取り金額がローンの残高に満たない場合は、差額を支払わなくてはいけませんので、買取り金額と残債額には注意が必要です。

 

こういった事情から、少しでも高く買取ってもらえた方が安心ですよね。一括査定サービスを利用すれば、複数の業者がオークション形式で競い合い査定額が算出されますので、高額査定が期待できます。

 

車を売却する為にはいくつかの必要書類がございますので下記にご紹介いたします。

 

●車検証(自動車検査証)
●自賠責保険証(自動車損害賠償責任保険証明書)
●自動車税納税証明書
●印鑑登録証明書
●譲渡証明書
●委任状
●住民票

 

基本的にはこの7つですが、ローン返済が残っているなどの理由から、車検証上の所有者と使用者が異なる場合は必要書類が異なる場合がありますので、査定会社に確認しておきましょう。

 

車の売却をお考えでしたら、買取り価格の相場をチェックしてみて下さい。中古車の査定相場は毎日変動しますので、把握しておいて損はありません。

 

「カービュー」なら3分で買取価格の相場が見れる!

手続きはたった3分!複数社から一括見積り!

1.地域の会社を選択

2.自分の車の情報を入力

3.名前・メールアドレスを入力

4.入力したらページ下にある『申込む』ボタンをクリック!

最低限の情報を入力
あとは、表示される査定額がいくらになっているか確認!

簡単入力で複数社から一括見積り取得できて
そして最高価格をあなたが選べるのがカービューの車一括査定の魅力です!