自動車税納税証明書 紛失

車を売る際の必要書類、自動車税納税証明書や車検証を紛失した場合

車を売却するには、必ず自動車税納税証明書が必要になります。

 

しかし紛失してしまったという時は、自動車税を納めた都道府県にある税事務所にて、必要書類に記載し窓口に提出すれば再発行してもらえます。

 

その際、車検証と印鑑が必要になりますので、忘れずにご用意下さい。

 

また、納付後に他の都道府県に引っ越し、自動車税納税証明書を紛失してしまった場合は、引っ越し前に住んでいた住所を管轄している税事務所で再発行してもらわなくてはいけません。旧住所が遠方の為、再発行申請に行くのが難しいという場合は、郵便での手続きも可能ですので、下記にご紹介します。

 

@申請書を自分で作成し申請する方法
申請書は、税務署のホームページにフォーマットがありますので、プリントアウトするか、手書きで作成、記載したものと、郵便番号・住所・氏名を書いた、切手貼済みの返信用封筒とを同封して郵送する。

 

A車検証のコピーで申請する方法
車検証をコピーし、余白の所に『自動車税納税証明書の再交付をして下さい』と記入し 郵便番号・住所・氏名を書いた切手貼済みの返信用封筒を同封して郵送する。

 

車の売却を考えていて査定依頼したいが、車検証を紛失してしまったという場合、このままでは車の売却や名義変更など行えませんので、まず車検証を再発行してから査定依頼しましょう。

 

車検証をなくしたり破損した場合は、ナンバープレートを管轄する運輸支局で再発行の手続きが出来ます。必要書類は、「窓口にある申請書」「身分証(破損の場合は破損した車検証)」「手数料納付書(手数料300円、用紙代100円程度)」「認印」の四つで、代理人に依頼する場合は、別に「理由書」「委任状」が加わります。

 

車検証は、常時車内に入れておくべき書類で、それがないという状態は法律違反に当たります。

 

確認する機会が極端に少ない書類ですから、紛失しても気づきにくいと思います。ですから、置き場所を決める等、なくさない工夫をしておきましょう。

 

車を売る前に「無料一括査定」で相場を調べてみましたか?

 

もし一括査定を利用していないなら、下手をすると数十万円も損しているかもしれませんよ!

 

そのまま1社だけの査定で車を手放してしまうと買い叩かれている可能性が大です。

 

無料一括査定サイトでは車の買取査定額・売却価格の相場を簡単に調べることができるだけでなく、複数社でのオークション形式となるので地域の在庫状況、需要や人気車種はもちろん、生産終了の車が希少車種になったり廃車寸前の車でも高値で売れる可能性があります。

 

もし知り合いの車屋に売却を依頼した、ディーラーで下取りをしてもうらうと考えている方は一括査定で事前に下調べをしておくことをおすすめします!

 

「カービュー」なら3分で買取価格の相場が見れる!

手続きはたった3分!複数社から一括見積り!

1.地域の会社を選択

2.自分の車の情報を入力

3.名前・メールアドレスを入力

4.入力したらページ下にある『申込む』ボタンをクリック!

最低限の情報を入力
あとは、表示される査定額がいくらになっているか確認!

簡単入力で複数社から一括見積り取得できて
そして最高価格をあなたが選べるのがカービューの車一括査定の魅力です!