車 税金払えない

税金が払えないと車を売却できない

自動車税の納税時期が近づいてきたが、生活が苦しいなど、様々な理由から支払えそうもないという場合、どうなるのでしょうか。

 

自動車税は、理由はどうあれ納められなければ税金滞納になります。払えない場合は、その理由を説明し分割で払えるように手続きをするか、車を売却するか検討しなくてはなりません。

 

万が一、自動車税が課税される4月1日を過ぎてもお金が工面できずに税金滞納となってしまった場合は、車を売却する事は出来ません。

 

自動車税は、運輸支局に登録されている車の所有者に対して、毎年4月1日に課税される都道府県税です。と言っても、ローンなどで購入した車は、車検証をみると、所有者は販売店や信販会社になっていますが、それでも税金は使用者(買い主)に課税されます。

 

車を売却すると、ご自身から購入店、購入店から新オーナーへと名義変更をしなくてはなりません。その際に自動車税納税証明書が必ず必要になる為、自動車税を滞納した状態では車を売却する事は出来ません。自動車税納税証明書を得るには、だいたい4月下旬から5月上旬に送られてくる自動車納税書で支払わなくてはなりません。

 

この様な諸事情から、自動車税を滞納していては、車を売却する事が出来ない為、査定を受けるのも難しい状態でしょう。自動車税の納付義務は、車を所有している人なら誰しもが負うことになる義務です。車の売却をお考えで、滞納のある方は、納税を済ませた後に査定依頼など、売却の段取りを進めましょう。

 

「カービュー」なら3分で買取価格の相場が見れる!

手続きはたった3分!複数社から一括見積り!

1.地域の会社を選択

2.自分の車の情報を入力

3.名前・メールアドレスを入力

4.入力したらページ下にある『申込む』ボタンをクリック!

最低限の情報を入力
あとは、表示される査定額がいくらになっているか確認!

簡単入力で複数社から一括見積り取得できて
そして最高価格をあなたが選べるのがカービューの車一括査定の魅力です!